おもちゃのサブスクで会社を選ぶポイントとは

現在おもちゃのサブスクサービスが流行っていて、様々な会社が色々なプランを出していますが、サブスクを初めて利用する人はどこをポイントにして選べばいいのか迷っている方も多いと思います。料金や借りられるおもちゃの個数を選ぶのはもちろんですが、その他にも見るべきポイントがあります。いくつか例にあげると・「おもちゃの質」会社によってレンタルできる玩具の種類や質が違います。木でできた高級玩具や育脳に力を入れている玩具に特化したものを提供しているところもありますので、子どもにどのような玩具で遊ばせたいか比べてみてください。

・「保証制度」壊れたり損失したときに弁償不要のところがあります。弁償不要だと子どもに思いきり遊ばせられて保護者も安心です。・「おもちゃを変更できる・できない」子どもの月齢に合わせて玩具が送られてきますが、あまり興味を示さなかった玩具やすでに家に同じ玩具がある場合、変更できる会社もあります。せっかく料金を払ってレンタルしているので変更できるプランはありがたいです。

・「延長制度がある・ない」気に入った玩具を返却せずに延長して利用できるシステムもあります。せっかく子どもが気に入って楽しんで遊んでいるのに、返さなくてはいけないのは心が痛みます。延長制度があれが期限を気にせず満足するまで遊ばせられるので良いです。・「おもちゃをリクエストできる・できない」保育のプロが選んだものがランダムに送られてくるのも楽しみではありますが、『こういうもので遊ばせたい』と決まっている時、事前にリクエストできればとても便利です。

このようなポイントをみてサブスクサービスを楽しんでみてください。

Filed under: おもちゃ, サブスク, 生活/暮らしTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website